Free Ticket Blog 病状報告とリハビリ途中経過、最後になるかもしれない歌
Free Ticket Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病状報告とリハビリ途中経過、最後になるかもしれない歌
新たに腫瘍が見つかりました。
血液検査で異常高値が出て何をしてもおさまらず
精密検査を幾つか受けてやっと顔を出してくれました。

年に一度の健康診断で例えば血液数値に異常が出ても
原因不明か疲労か内臓の一時的な弱りによるものだと結論付けられてしまう事が多いので
突っ込んだ検査は自ら頼んで受けさせて貰わないと病気の発見につながらないと感じます。

体力が非常に落ち込んでしまいまして、一日行動するのがちょっとしんどいです。
薬の影響なのか病気の影響なのか、白髪も抜け毛もかなり増えました。
そんな中、発声練習だけは寝てても出来るのでやってました。
キ○ガイの発想ですね。

初期のファルセットのリハビリには聖依のMonochromeの中の
「はっきりしない言葉なら」をオク上で歌っていました。B4C5あたりのキーなのでちょうど良いんです。
でも調子が悪い時はB4を出そうとすると裏返ってE5になり、C5を出そうとするとF5になります。
しかも最初は吐息だけが漏れるのでラーメン屋台のプーーーパーーーみたいな感じになります。
キ○ガイの発声ですね。

闘病中ずっと優希のLifeを聴いています。
Lifeの原曲であるRemembersは、のっちゃん、優希、瞳美、俺、四人がそれぞれ
気持ちを込めて全員で少しずつ作っていった曲です。
のっちゃんが遠い場所へ行ってしまい、俺は心の中を吐き出して
一歩前に進み始めなければという決意と、のっちゃんへの感謝の気持ち
そして、どうか安らかに眠って下さい、そして生まれ変わってまた会いましょう、という気持ちを歌詞に込めて。

彼の理解者であり、情けない姿も知っている、多分一番近い場所に居たであろう優希に
歌ってもらった事でRemembersはLifeとして生まれ変わりました。
譜面上での変化はほとんどありません。パートを多少足して音を変えて、程度に留めてあります。
彼の色を残しておきたかったのと、時代を経ても褪せないだろうと感じたからです。

で、Lifeのコーラスは絶対に妥協したくないんだって話をしていたら、歌手仲間が
違う曲ではありますがリードパートだけで100テイク以上録るという大行動に出て
俺もそれを見て「これこそ魂を込めるという事だ!」と、Lifeのコーラスを録りまくっていったんですね。
とにかく妥協はしちゃいけないと思って。そしたらその後の飯で嘔吐が止まらなくなってしまい
大変でした。あの時は。なので改めて3日準備期間をもうけて改めて収録しました。
素直にコーラス頼むという方法もあったかも知れませんが全部自分でやりたかった。
同じような事はこの日の記事に書いてますが、特別な曲なんです。
自分が歌うことは多分無いなと思っていましたし、コーラス終了後から口ずさむ事もせずに来ました。

でも思い出しちゃったんです。
丁度今から10年ぐらい前になるかな。
フリチケでプロローグアルバム作るぞ!って意気込んで
RemembersのRPR Remixを作って二人で歌ったんです。
未成年の子供二人で完全に勢いだけで突っ走ってました。
それでも凄い楽しかった。
訳分からんぐらい楽しい気持ちがこみ上げてきました。
それ思い出して、自分はあとどれ位生きられるんだろうって思ったら
歌いたくなりました。
あと、これレクイエムなんですよ。
歌うことで見送る側として踏みとどまれるんじゃないかっていう希望が。
悪運が強いし生命線がくそ長いので多分大丈夫だとは思うんですが…
とりあえず俺、Lifeは葬式で流して欲しいぐらい好きな曲なんです。
良かったら聴いてやって下さい。
もしかしたら最後の歌になるかも知れないし、ならないかも知れない。
最後になるなら俺はLifeを選びたかったし
これから頑張るという意味でもLifeを選びたかった。

日本語の発音はやっぱり若干甘いままだね。
冒頭の夜が「Gyo」になっちゃってるし。「わ」や「ふ」の発音も酷いし
でも、毎日リハビリしてここまで戻してきました。
高音や低音はもう戻ってこない部分もあるけれど、これぐらいのキーなら
いつもの俺の声と変わらないレベルになっていると思う。
こっから頑張るよ。またがんがん歌うぞー!!!!

ディエッサーもイコライザもコンプもかけてない、リバーブだけの雑なミックスですがお許し下さい。

Life -Journey- FT Ver


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。