Free Ticket Blog 確率大暴走/リストカットが止まらない!?
Free Ticket Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
確率大暴走/リストカットが止まらない!?
どうも。
FREEJIAⅣでホモお兄さん「ザベル」の声を担当しているFTです。
でもメインの担当は声ではなくBGMや歌曲です。
ただ今病気でホモお兄さんの声が出ません。
数段高い声になっちゃって、大得意なはずの悪役声が出せません。
悪役どころかヒーローサイドのキャラ的な声しか出せません。
もしくはじじいとか。
こえ部やりたいなー。今だけしか出せない声で何かやりたいね。
くそったれめ。

今の段階ではまだ分かりませんが
1/100万の罹患率の疾患である可能性が
濃厚だそうです。(以下病気A-2とします。)
もしくは腫瘍の転移(悪性)か。どちらかだそう。

そして友人もA-2の疑いがありました。
その日付き添いで行ってA-2の存在を知ったんですよ。
だから今日言われた時に「あっ」と。
この時点で2/100万になるけどどんだけ確率盛ってんだよと。
ただ、友人の方はA-2の可能性は低くなってきたそうです。

俺も自分は多分A-2じゃないんだろうなと思っていたのですが
A-2の原因となる病気があり、(以下病気A-1とします。)
俺が病気A-1なのは確定しているので
その進化系である病気A-2の可能性が高いのはガチなようです。
(A-1の合併症、進化系としてA-2が存在している)
A-1の嫌がらせ感はんぱねえな。
A-1の時点で1/500~10000らしいのでその先はたった1/100~2000なんですね。
確率の曖昧さには笑ってしまいます。500と1万じゃ大分開きがあるぞ。
それにしてもこれでA-2じゃなかったら笑える。

確かにレア体験を引き寄せる体質なんですよ。
カインが聞いたら羨む事でしょう。
その引き寄せぶりに関しては過去twitterで
幾度か書き残してきた様な記憶がうっすらとありますが
どうしても悪い意味でのレア体験ばかりなのです。
ただ、そうやって自分を型にはめてしまうと気が滅入ってしまうので
自分は不幸だと思わないようにする。単純に数字だけを見る。
数字だけ見たら宝くじの当選だって夢じゃない気がしてきませんか?
1/100万なんてそうそうないですよ。
見方一つ、気の持ち方一つで俺が見ている世界は大きく変わる。
こじつけが偶然にしろ一度でも成立したらこちらのもんです。

話を戻しますがA-2は難病指定されており
確立した治療法は存在せず、対症療法が基本になるそうです。
そしてまだ確定した訳ではないので違う可能性は充分あります。
いずれにせよ治療が無理でも寛解目指していけたらと思います。

さて話は副題に移りまして、リスカが止まらない、です。
FT、手さばきというか、手の動かし方が下手で
すぐに腕をゴリっとこすってしまい
前回作ってしまった傷が消えないうちから新しい傷を拵えてしまいます。
しかも全く同じ角度です。同じ場所で同じ動作で怪我を作るので
平行な傷がガッと。アホの極みです。早いうちに対処します。

痛みが増してきましたのでまた後日更新致します!
この記事は朝に更新されるように予約しておこうかな。
やっぱいいや今更新しよう。
このリアルタイム感ね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。