Free Ticket Blog ジャンル
Free Ticket Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャンル
昨日10時間にわたる「歌い通し」をやってきましたが
いやはや、ボーカルさんのジャズのスキルが上がってFTもう言う事なしです。
記憶、思い出、感情がそのまま歌に反映されるので
この先はもう「やる気」「根性」「図太い神経」の三つが武器かなと感じました。
ただ淡々と歌えばいいというものではなく、聴かせるという事を意識した上で
今後どういったルートでどう進んでいくのかわくわくしています。
あとは血の限界をどう超えていくか・・・・・。

幼少期どういうジャンルの曲を聴いてきたか、どの国で生まれたか
どの程度歌と接してきたのか、音と接してきたのか
それらは正直に書いてしまえばハンディキャップになり得ます。
そこをどう乗り越えていくか。今後の課題です。
でも、歌が好きだという気持ち、へこたれない根性、実践する本気のやる気、スランプにも負けない神経。
これを上手に駆使していって欲しい。期待を通り越してわくわくしています。

大敵は「恥ずかしい」という気持ち。恥は足を引っ張る事しかしません。
恥ずかしいからやらない、失敗したら恥ずかしいから、変に思われたら恥ずかしいから・・・・
そういう人には何を教えても無意味で、本人にとって時間の無駄以上でも以下でもないです。
アスリートでも何でもそうですが、積み重ねてきた自分の持っているものを全否定して
再構築する位の気持ちがあってはじめて壁を突き破る事ができます。
一度否定しなければならないのです。ぬるま湯から出たいのならば。
自分を否定できない人には何も教えません。上手になりたいという言葉だけで何もしないから。
そういうところを恐れずに突き進んで「研究」するのが好きなボーカルさんなので
何一つ心配していません。めきめき伸びています。本当に楽しみを越えたわくわくなんですよ。
聴いていて楽しい。やっぱり歌はたまらない。
「上手になりたい、色んな挑戦したい、失敗しても構わない、何度でもやってやる、楽しい」
という気持ちが聴いていて伝わってくるから楽しいんです。

FTは歌が上手な訳ではありません。ただ楽しむ術、そして親から頂いた血、その環境で得た経験、
そして持っているスキルを教える機会・場所が幸運にもある「だけ」です。
それを教えて欲しいという・根性がある人とは最後まで付き合います。
そして全力で応援し、期待します。笑
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。