Free Ticket Blog DCC作品におけるFTの著作物に関してのお知らせ
Free Ticket Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DCC作品におけるFTの著作物に関してのお知らせ
DCCスタッフとして複数タイトルのBGM、主題歌を担当しておりますが
2013年5月5日付けで著作権をDCC代表KAZ氏に譲渡致しました

とはいえ専用の機関で管理している訳ではないので口約束みたいなものです。
なので作詞・作曲などの原作者表記は変わらずにして頂く事になります。


例えば今後FTが病気や死去などでDCCスタッフとして作曲が出来ない状態になったとします。
その際、新しい作曲スタッフがFTのDCC曲を引用してBGMや主題歌を作りたいと申し出たとします。
FTは既にこの世を去っているので物理的に許可が出せません。その曲は死後数十年宙ぶらりんになります。
それを避けたい為、今まで作ってきた曲に関してFTの部分は著作権をKAZっちに委ねる事にしました。
受け継がれるというのは素晴らしい事です。もしFTの曲を一曲でも好きな人が居てくださったら
その曲が新しいスタッフさんの手によって改めてBGMとして使われたら
懐かしいと感じて頂けるのではないかと思うのです。

のっちゃんが亡くなった後、Blue TearsやRemembers、Into the skyなど、彼が絡んでいる曲の
著作権を動かすのに非常に苦労しました。親しんで貰った曲を表に出せないのは心苦しいです。
そんな思いをDCCでしたくない・させたくないというのが今回の決意を後押ししてくれました。
元気で一生DCCにしがみついてやる気満々ですが、人間いつ何処で何が起こるか分からないものです。
万が一の為の措置として、今から対策を取っておくという事でございます。
なのでFTが自分で作ったDCCの曲を使いたい場合もKAZっちに問い合わせる事になります。
逆にKAZっちが曲を使いたい場合はFTに許可を得る必要はないという事になります。
おもしろいでしょ。笑 別に面白くはねーか。笑
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。