Free Ticket Blog 痛む箇所がピンポイント
Free Ticket Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛む箇所がピンポイント
うーむあちこちやられすぎで困ってしまいます。
本腰入れて体質改善する事にしました。
今日、収録データを提出してきました。
緊張しすぎて手が震えました。
まさかこんな事が我が身に起ころうとは。笑
良いものにしていきたい。頑張ろう。


拍手、コメント、有難う御座います。
以下お返事になります。
  
  
rioさん>
rioさんこんばんは~♪
おおう随分遠い地へ!遠いというか隣ではないよね確か。あわわわ…。
良い人間関係が更に発展します様に…(-人-)

そうそう、この前の夢。うちらとのっちゃんが向かい合ってずらーっと並んでた。
付き合いが長いからなのか、夢の中のFTは「おおっ!」とは思わなかったみたいで
居る事が当たり前になっていたよう。笑

あの話をした後、たくさんの人からメールや拍手コメントや問い合わせを頂いて
皆それぞれにショックを受けていて。自分がした事の大きさを噛み締めながら一つ一つ読んでいたんだ。
混乱させてしまって御免ね。どっちがどっちか分からない様に過ごしてきてしまったから。
一緒に過ごしてきたし、同じものを食べて同じものを見て育ってきているので、思考も似ていった。
面白いんだよ。正反対の性格をしていた筈なのに、喧嘩を経由するごとに一部分は似てくるんだ。
人の為になんて大仰な事は出来てないよきっと。
rioさんの言葉を借りると当時「思春期」だったのもあるだろうし
彼の死と向き合おうとしなかったからこそ、残した言葉に逃げ込んだのかも知れないって思うんだ。
ただ、失敗したなと思うのは、代理として自我を押し殺したまま思春期(の年齢)を終えてしまった事。
なので今少しずつ「彼としての思考・選択」と「自分自身の思考・選択」を選り分けて
自我の再構築…と書いたら大袈裟だけれど、自分さぐりの最中なんだ。笑
完全に定着するまではまだまだ矛盾に悩まされる事になるかなあ。
でも、いつまでもこのままじゃ居ないつもり。

キャンドルかぁ。瞑想に似ている感じがする。
あれみたいだね、炎の中に写真を投げ込んで思い出を燃やすような。
思考を燃やすって初体験かも。良い意味で楽天的にもなれそう。
楽天的というか、前向き、の方が近いかな。実践してみます。どうも有難う♪
rioさんも体調には気をつけて・・・!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。