Free Ticket Blog 赤ちゃんの珍名
Free Ticket Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤ちゃんの珍名
今はきっと従来の方式で名前を得る赤ちゃんが少なくなっているのではないか
そう思ってしまう程現在主流になっていると思われる、赤ちゃんの珍名。
WIKIの項目にありましたが「愛」という文字は「あ」と発音させるそうです。
「え」や「まな」なら聞いた事があります。愛美で「えみ」「まなみ」など。
「あ」なのか・・・・・・そうか・・・・・・・・・

学力低下のせいなのか?時代のせいか?アイディアなのか?

あと酷いと思ったのが国外の人間の名前だろうってのをつけるケース。
マイケルとかジョージとかサンディとか、mixedなら分かるんだけど
ネイティブでそれはなんか、、日本人としてのこう・・・もっと・・・・
逆にそんなにカタカナ好きなら何故日本人相手に結婚すんのみたいな・・・・・
そこは鎖国時代から変わらない保守的な部分だったり
やっぱり親に逆らえなかったり、思い切り日本的だという・・・矛盾・・・・?
まあ、それはそれで置いておくとして

酷いのがエディとかジミーとかいわゆる「あだ名」で正式名称ではないものをつけるケース。
エディは名前じゃなくてあだ名だって事を知っててつけてるのか知らずにつけてるのか
なんかそれだったらペットにそう名付ける訳にはいかなかったのかって・・・・・
エドワードとかエドガーとかエドマンドとかエドウィンとかつけてあげてよって。
例えばじゃあ分かりにくいけど亜美ってコが居たとしてあだ名があーみんだったとしたら
そのあーみんを正式名称として赤ちゃんの名前にするという事と等しいって思うんだけど・・・・
佐藤あーみん、木村あーみん、鈴木あーm・・・・・・・・うん・・・・・・・・鈴木亜美いたね・・・・笑

どうすんだろ。
とっても日本人的な顔の子が生まれて
名前が米澤エリザベスだったり、小野寺ブライアンだったり・・・・
大丈夫なんだろうか、もうその頃にはケリーだのビヨンセだの
そんな名前で溢れていていじめになんて発展しないんだろうか。
ちょt・・・・・・ちょっとそうなったらなったで日本どんな国になっているのか
興味が無いと言ったら嘘になりますが・・・・・・・・。

一言で吐き捨てれば「ナンセンス」です。

グローバルって、その中で自国のカラーがあるからこそ
そもそもそこが大前提になっているからグローバルの面白みがあるのであって
飲まれてたら何の意味もない、日本というカラーを消そうとしてる行為に感じる。
異文化交流な訳だからケースとして発生する事はありだとしても
主流にまでしてしまうのは全然違うのではないかと。
猿真似する猿って言われて怒っておきながらこれってどうなんだろうと。
猿と呼ぶのはそれは勿論差別的発言だと思います。
が、真似に関しては話が変わってきます。
真似したものを真似だと言われて怒るって意味分からないでしょう。
中国じゃあるまいし。

ヨーロッパの方では祖母の代から受け継いだものが
とても価値あるものだそうですね。
人の知恵と歴史を継ぐとても素晴らしい文化だと感じますし
日本にもそういう所がある、そう思っていました。名前も然り。

どうなっていくんでしょうか。
楽しみですっと。
こうやって着実に敵増やしていきます。笑


追記。笑
何でこの記事書いたかって逆パターンが発生したからなんです。
父方の親戚の子が日本名つけられたって知らされて。
聞いた名前が酷い。人名じゃなくていわゆる・・・・・
くのいちちゃん的な。笑
もうしらねーよ!!!!勝手にしてくれ!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。