Free Ticket Blog 制作
Free Ticket Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
制作
That's FTな曲になっています。
♪DEMO♪
FTのホームポジションは本来こういったジャンルです。インハウ然り・・・
攻撃的なRnBトラックが基本にあって、そこから派生して、という感じです。
SecretやSo long、Slave's Hymnといったミディアムに隠れがちですが。笑
それらでさえ低音を軸に構成しているので(Secretは2番からですが)
滲み出ていると言えば滲み出ています。
自分らしさを大事にしていたいとは思っても、
時には思う様にいかないのが現実です。
でもそれはマイナスではないと解釈しています。
自分の引き出しが広がる有難い勉強の機会だと思っています。
それを踏まえた上で自分らしさを常に意識していられたら幸せだと感じます。

なかなかこのジャンルのリクエストがないので活き活きします。笑
あーっ。めっちゃ楽しかった。楽しすぎてやばかった。


拍手、コメント、有難うございます。
以下お返事になります。
  
  
ねこさん>
拍手どうも有難うございます。
Turn Backはなかなかお気に入りなので嬉しいです!
わーっ嬉しい。そうなんですよ。MENUで流れていたBGMです。
そうなんです!うおお!日本じゃなくてアフリカの太鼓というか。笑
その通りでございます、FTアレンジ無くても気にしない感じです。
パーカッションかピアノどちらかのみでも、充分歌うには最高の環境だと思います。
個人的にはパーカッションのみで歌うのが好きかなぁ。

なんだろうなぁ、日本とあっちでは文化が違うから一概には言えないんですが
元々限られていたであろう手法を工夫してきたのではないでしょうか。
音を出す楽器は声を含めて大して数が無かったのではないかと思います。
あるものを最大限に使う=磨かれる=上達する、みたいな
シンプルな構図になるかなと感じます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。