Free Ticket Blog 生んで生んでまた生んで
Free Ticket Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生んで生んでまた生んで
仮歌を入れる暇もなく作っております。
DEMOの作り直しも今やっています。
歌詞がなかなか思い出せませんが、
ふとした拍子に思い出すので
メモを取り辛うじて復元しています。
完成後即バックアップを取る様にしています。
時間が出来たら少しずつ収録もしていきたい所です。

拍手、コメント、有難うございます。
以下お返事になります。
  
  
MASA>
拍手どうも有難う。
ニュアンスで分かったから問題無いよ!
声は状態見ていけそうな時に収録してるので、なかなか。
どうも有難う。なんとなく2番のAメロってスネアをカットしたりするから
逆にこういうポップスでは声を加えてみたらどうかなーって思った。
っていうか特に理由もなくノリでやっちゃってるんだ。笑
嬉しいなぁ。どうも有難う!

オクターブのカウントについては正確な定義はないんじゃないかなぁ。
あれってキャッチフレーズで、場所によっても変わってくるからね・・・
ライブで伴奏にかき消される音量しか出せないキーはカウントしなかったり
声を殺さなきゃいけないシーンではその状態で出せるキーしかカウントしなかったり
色々あるみたいだけれど、基本どこからどこまで出るかで把握してればいいんじゃない?
俺はフルレンジがG1~G#6だけど精々ライブで使うのはE2からA5だし
宅録だとE2~E4、コーラスの上限もE5あたりを目安にしているし
そういうのを含めて考えると2~3オクターブとも言える。
たまにそういううるさい事言う面倒な人が居るから
両方のレンジを覚えておけばいいんじゃないかな。

彩機さん>
拍手どうも有難うございます。
恐縮です。喉の状態には気を遣っているので、お気に召して頂けるととても嬉しいです。
あーその表現分かります。細いのに太い。笑 結構仰る方多いです。
自分でも何となくどういった感じか分かる様な気がします。
今後も精進して参ります。いつも応援有難う御座います。

ねこさん>
拍手どうも有難うございます。
とっても嬉しいです。最近は毎日収録という事もなくなり
段々間隔も開いてきたので、喉の温存を考える様になってきました。
なので歌に入る時は毎回初心者に近い気持ちでびくびくしているので
お褒め頂けると幸せな気持ちになります。どうも有難うございます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。