Free Ticket Blog 遊びとはまた違う感じなんですが
Free Ticket Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遊びとはまた違う感じなんですが
投稿ページを開いてすぐ記事を書き始めたら
データ読み込みが完了していなかったらしく
変換確定してエンター押したら
「記事を投稿しました」のページに・・・。
焦りは禁物ですね・・・
あとどうしても前のテンプレートが見づらかったので
初期のテンプレートに戻しました。


MUSICの中にあるst daとbootyのピッチとテンポを
全く同一にして作った話は旧ブログで軽く触れたと思いますが
ちょっと今日はそれをmp3にしてみました。
曲の順番は「Booty、st da」と続くんですが、その後の2曲が
st daの伴奏でBootyを歌い、最後はBootyの伴奏でst daを歌っています。
下の♪を押すとmp3が再生されます。



実は前からこういう遊びをしてみたくて
で、その年の3月末に両A面リリースという話を進めていたので
だったらその時にやってしまおうという事でこうなりました。笑
でもこれを聴いて慣れてしまうとそのうちどちらがどれか分からなくなり
いざライブで歌おうという時にぼろっと間違えたりします。
自分の伴奏と歌データでシャッフルして遊んだりできるので
息抜きにやってみると意外と面白い事になります。
ただコード進行を合わせたりしないと酷い事になりますので注意を・・・。

声若いなーと思ったけれど
そもそも今とマイクもEQ処理も違うし
この頃は思い切り声を張れる環境だっただけで
張って歌うと今も全く変わってない事が分かりました。
それはそれでどうなんだろうとは思いますが
喉ケアの賜物だと解釈する事にします。
ずっと歌い続けてきてこの声が出来上がったので
課題は幾らでもあると思いますが、自分では愛着があります。
あとは声帯のトラブルに気をつけていかなければ。
周囲の方々が「ボーカリストだから」と優しくして下さり
あれこれ協力して下さっているお陰で毎日喉ケアができています。
いつも有難う!

拍手、コメント、有難うございます。
以下お返事になります。
  
  
Myitaさん>
いらっしゃいませー♪拍手有難う!
良いも何も2006年に宣言してから全然な有様だったし
むしろ今更になって申し訳ないくらいだよorz
三人とも声域が違うから、ハーモニーが活きるかな?と思ってて
ちょっとコーラス厚めな曲にしようかと思ってるんだ。
楽しんで収録して貰えればそれが一番かなぁ♪ 

Sei>
拍手どうも有難う♪
いや寧ろあれは皆が同じ方向に立ってるからこその祭だったね!
ああいうのは嬉しいよね。ああこの人はこんなに曲を愛してくれているんだな
この曲でなにがしかの収穫や救いがあったんだな、って感じると
つくづく作って良かったと感じられるよね。
書いて渡すって下手すると恥ずかしくなっちゃうけれど
音楽聴いててぽろっと言葉が生まれてきたりするんだよねぇ・・・
もう、恥ずかしながら物凄い勢いで喉ケアの毎日でorz 
風邪引いてるわけでもないのにマスクは絶対にはずさないし
飲み物も限定したものしか飲まないし、付き合い最悪な感じになってる。笑
「あ、、、飲まないよね、、、」と、腫れ物に触れる様な感じになっていくよ!orz
でも嫌じゃなかったりする。
って自分で選んだ道なんだから当たり前なんだろうけれどさ;
その位気を遣って然るべきだよね。笑
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。