Free Ticket Blog 2015年07月
Free Ticket Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岩田社長
岩田社長が亡くなったというニュースを見て信じられない気持ちで今PCに向かっています
俺の世代ではスマブラの人という認識です。
更に後追いで知りましたがMOTHER2においては到底困難なゲーム化を
あっという間に進めていったという話も聞いたことがあります。
もっと前の世代の人たちの間でも有名なのではないでしょうか。
片手で数えきれない位の功績を持っていたと記憶しています。
MOTHERにはまってからはほぼ日を見たりもしていたので
登場回数の多かった岩田社長の記事は楽しみでした。
ほぼ日では天海祐希さんの日記(現在は更新なし)もあったりするんですよ。
あと手帳も出てますよ。ユーザーの声をかなり反映してくれるので有り難いです。
その代わりアンケートの拘束時間が長いけど。笑

亡くなったニュースを見てまず確認したのは年齢です。
まだそんな年齢ではない筈と確認してみたらやはり55歳!
病名を見てみたら胆管腫瘍、決して遠い世界の話ではないです。
自分が胆嚢肝臓の診察を受けて間もないので身が引き締まる思いもありますし
自分の体にも他の部位ではありますが腫瘍が見つかりましたので
頑張っていきたいな、、という気持ちでいっぱいです。
岩田社長ももっと生きてやり遂げたい事が沢山あったことだと思います。
悔いのない人生は送れませんが、納得多き人生でありたいですよね。
それぞれその場その場で思い残しがないように生きていけたら幸せだな。
スポンサーサイト
メールで記事の投稿が!?/声の原因について考察/去年夏は来なかった
設定項目を確認している最中に発見しました。
知りませんでした。
冗談ではなく起き上がれない時がまだあるので
そういう時に例えばタブレット端末から投稿できますね。
有り難いです。
ここ最近日に日にまた体調がどんどん悪化してきているので
正直もうそろそろ歩けなくなる周期が来そうです。
10日11日にピークを迎えてそこから2週間位続くんじゃないかと…
その際にはタブレットから投稿してみようと思います。
とりあえず今回は予約投稿です。



声が出ない事について先月7日、19日、そして
今月3日のブログで音声を添えてお伝えしましたが
新たな可能性が浮上してきました。
副流煙を含む煙草による変化ではないかという見方と
まだ現段階では確定診断が下せない進行状況の内臓の疾患の可能性の2つです。

FTは小学生の時から副流煙をかなり多量に浴びる生活環境でした。
声変わりが一度13歳の時に来たのですが、更に変声が翌年起こりまして
その時は林間学校だったのですが喋る事すらできないレベルになり
がらがらで裏返る声のまま数日を過ごすはめになりました。
その半年後には海を渡り非常に荒れた環境の中1年半を過ごしました。
で、戻ってきてからはユニットのボーカルをやらせて頂いたり、MUSIXやフリチケを始めたり
そして今居る場所でもつい半年前まで副流煙が流れ込みまくってくる環境でした。
一時期は自分でも吸っていました。(現在は吸っていません)

常に煙草が身近にある生活だったので、副流煙で荒れ腫れたまま成長期を迎え
その腫れを含めた状態で声帯が完成してしまったのだとしたら
副流煙を徹底的にカットし腫れが引いた状態になった今
隙間ができてしまい、それによって声が出ないのではないかという…妄想を…
いやでもそんな人幾らでもいそうです。考えにくいかな。
やっぱりまだ内臓の疾患が隠れているような気がします。
また黄疸が出来てしまったので可能性としては遠くはないような。



去年西日本では梅雨と入れ違いに雨前線が来て夏が訪れないという
異常気象がありましたが、今年は全国的に梅雨明けが遅いようです。
今年はどうなるでしょう。扇風機いらずになるかな?
気圧で体に痛みが出る人も多いと思います。ご自愛下さい。
癌癌言うのは脅しなのか几帳面から来るものなのか
メリー七夕
今日オリビアさんは彦星さんと会えるといいですね

この病院で俺は一体何十万何百万出せば結果が出るのでしょうか。
もう結構な額つぎ込んでるんでそろそろ確定診断の一つも頂きたい所です。
こうならないように専門医の居る病院や
その道の権威にばしっと診てもらうのが一番だと思います。
町医者や総合病院よりも国立や大学病院だとも思います。
結局確定出るまでにかかる時間=悪化を許す時間や
かかる総額考えたら初期費用や時間がなんぼのもんだと思う結果になりかねない。
セカンドオピニオンに関しても取られる所では何万、十何万と取られます。

本日も診てもらってきた訳ですが
相変わらず癌の可能性について言われています。
確かに画像検査で極めて怪しいものが出ちゃっているんですよ。
でもなんか癌癌言われすぎて本当に癌だとしてもなんかもう…
嫌なのは嫌だと思います。でも驚きはしないでしょう。

うんざりだぜ。癌癌言うんじゃねーよ。
ガチ癌の時に悲しめなかったらどうしてくれるんだよ。
ガチ癌って言葉なんなんだよ。
微妙な空気の中「し、死にたくないですぅ」とか言い繕うのか俺は?
心臓がどきりと止まる位の衝撃を受けて取り乱して泣きながら「嫌だ」って言いたいんだよ
人生の一大イベント潰すとか出鼻挫きっぷり半端ない。
それが先生なりの優しさならいいんだけどそうじゃないっぽい。
主治医さんすげースマホ触りまくるんだよ。
ちょっとこれ見てーとか言って病名検索して
ヒットしたページを嬉しそうに見せてくるという。
まず先生何しに病院来てんの?

そんななかで薄メイクの可愛い看護師さんが
すみませんとか言ってきて癒されて
結局良い感じに中和されている空間になっている。
やっぱり看護師さんは必要だと感じた。天使だ。
実際腹の中何考えてても別にいいんだよ。
それを直接浴びせかけられる訳でもないし
私生活でバッティングする可能性もない。
上っ面だけでその場しのぎの優しさをくれる。
それこそが求めるものであって以上でも以下でもない。
うまくできてるよなー。

声は戻る可能性かなり低いそうです。
頑張ります…(´・ω・`)
病院で検査するというのはネガティブなイメージ?ポジティブなイメージ?
FTは以前まで検査というのはネガティブなものだと思っていました。
怖い、変な病気が見つかって欲しくない、手遅れだったらどうしようと。
確かに怖いです。いまだに怖さはあるにはあるのですが
逆に可能性を潰す為に行くとも言えるんだなと思う様になりました。
それは色々な疾患の可能性を否定してきているから思える事なんだと思います。
お陰でまだ原因が突き止められていない状態ですが…笑
一発で血液検査でNGでCTでアウトじゃなくて良かったと感じています。

今日はかなりしんどいのでもうここらで終わりにしておきます。
またちょっと日数があいちゃうかな…なるべくこまめにかけるといいね。
それではまた。
今現在の音域とすかすかな歌声を披露します。
先日病院で検査を受けてきましたが、おおよその目星がつきそうです。
声に関してですが、ある部分が異常を起こしており
それによって反回神経に障っている可能性が高いとの事です。
ただ、同時に行っている甲状腺の検査の結果が
まだ出ていないので、その可能性も捨て切れません。
出来れば取り戻したいですが戻らないケースもあるそうです。

正直別に歌えなくても喋れりゃ困んねえよと思っていましたが
実際はそういう問題ではなく、喋るも唄うもまず声が出ないから無理という
圧倒的であり当たり前である序列をあからさまに突きつけられました。
そうですよね。何を思って俺は喋ると唄うを分けて考えていたのでしょうか。

普通に出していた声が出せないと分かった時は喋るのがしんどかったです。
普段はE2~G2ぐらいの低いキーで喋る事が多いので、E2が出ない場合その部分が
吐息だけでの発音になってしまい、天龍源一郎さんの喋り声みたいな感じになります。
以前相棒には聴いてもらった音声ですが、こちらでも一つだけ公開します。
現在の声
このような感じで殆ど裏声が死んでいます。
特に声を張らない状態ではA4以上のファルセットが全くといって良い程出せません。
上のデータの「Please watch over us」を音階であらわすと
Pleaseが「B4」
Watch oが「C#5」
verが「D#5]
usが「F5」
です。殆ど出ていませんね。

一度チェックの為にスタジオで「声を張った状態ではどうか」という条件でチェックしてみた所
ファルセットはA4、B4、C5、D5あたりは出すのにかなり苦労を要しました。
そこを突き抜けてしまえばE5、F5、G5、A5、B5あたりまでは以前と同じ様に楽に出せました。
つまり声を張ろうが張るまいが低音ファルセットは出せないにひとしい状態という状況です。
ホイッスルボイスに関しても全く出せません。
ミックスボイスに関しては今までと変わらずに普通に出せるようですが芯は感じられません。
地声高音に関してはB4まで出せていたものが現在は多分G#4かA4が限界のようです。
地声低音に関しては以前お伝えしました通り最低音でG1まで出ていたものがF2あたりまでしか出なくなりました。
低音はほぼ1オクターブの損失です。高音に関しては考えるのも嫌になる程出ません。
なので現在は5はおろか4オクターブすら出ません。出る出ないだけでカウントすれば3オクターブ半
使える音域で考えるとすると2オクターブ台ではないでしょうか。本当に酷い話です。
あ、あとがなりも出しづらいです。弱いがなりになってしまいます。

酷使すると後で体の痛みが増してしまうため、無闇にリハビリを行うわけにもいかず
歯がゆいまま診断結果と予後を待つだけという状態です。早くどうにかしたいね。
治るといいなあ、本当に。
確率大暴走/リストカットが止まらない!?
どうも。
FREEJIAⅣでホモお兄さん「ザベル」の声を担当しているFTです。
でもメインの担当は声ではなくBGMや歌曲です。
ただ今病気でホモお兄さんの声が出ません。
数段高い声になっちゃって、大得意なはずの悪役声が出せません。
悪役どころかヒーローサイドのキャラ的な声しか出せません。
もしくはじじいとか。
こえ部やりたいなー。今だけしか出せない声で何かやりたいね。
くそったれめ。

今の段階ではまだ分かりませんが
1/100万の罹患率の疾患である可能性が
濃厚だそうです。(以下病気A-2とします。)
もしくは腫瘍の転移(悪性)か。どちらかだそう。

そして友人もA-2の疑いがありました。
その日付き添いで行ってA-2の存在を知ったんですよ。
だから今日言われた時に「あっ」と。
この時点で2/100万になるけどどんだけ確率盛ってんだよと。
ただ、友人の方はA-2の可能性は低くなってきたそうです。

俺も自分は多分A-2じゃないんだろうなと思っていたのですが
A-2の原因となる病気があり、(以下病気A-1とします。)
俺が病気A-1なのは確定しているので
その進化系である病気A-2の可能性が高いのはガチなようです。
(A-1の合併症、進化系としてA-2が存在している)
A-1の嫌がらせ感はんぱねえな。
A-1の時点で1/500~10000らしいのでその先はたった1/100~2000なんですね。
確率の曖昧さには笑ってしまいます。500と1万じゃ大分開きがあるぞ。
それにしてもこれでA-2じゃなかったら笑える。

確かにレア体験を引き寄せる体質なんですよ。
カインが聞いたら羨む事でしょう。
その引き寄せぶりに関しては過去twitterで
幾度か書き残してきた様な記憶がうっすらとありますが
どうしても悪い意味でのレア体験ばかりなのです。
ただ、そうやって自分を型にはめてしまうと気が滅入ってしまうので
自分は不幸だと思わないようにする。単純に数字だけを見る。
数字だけ見たら宝くじの当選だって夢じゃない気がしてきませんか?
1/100万なんてそうそうないですよ。
見方一つ、気の持ち方一つで俺が見ている世界は大きく変わる。
こじつけが偶然にしろ一度でも成立したらこちらのもんです。

話を戻しますがA-2は難病指定されており
確立した治療法は存在せず、対症療法が基本になるそうです。
そしてまだ確定した訳ではないので違う可能性は充分あります。
いずれにせよ治療が無理でも寛解目指していけたらと思います。

さて話は副題に移りまして、リスカが止まらない、です。
FT、手さばきというか、手の動かし方が下手で
すぐに腕をゴリっとこすってしまい
前回作ってしまった傷が消えないうちから新しい傷を拵えてしまいます。
しかも全く同じ角度です。同じ場所で同じ動作で怪我を作るので
平行な傷がガッと。アホの極みです。早いうちに対処します。

痛みが増してきましたのでまた後日更新致します!
この記事は朝に更新されるように予約しておこうかな。
やっぱいいや今更新しよう。
このリアルタイム感ね。
症状悪化/定期的にブログは続けられると思います
ツイッターのみをご覧の方にも何となく内容が把握できるタイトルにしてあります。
そして、ツイッターの方に全く顔を出せずにいます。申し訳ないです。
治療に入れたらツイッターも再開したいと思います。
ただ、時間刻みで症状が悪化したり軽快したりと不安定気味なので
会話というアクションが入るツイッターに復帰するのにはまだ時間がかかりそうです。


予約投稿です。2日になったら公開されるようにしておきます。
ただ現在7月1日23時52分です。たった8分。笑
あーやっぱ予約投稿やめとこう。
00:00より7/1の区切りの良さを選ぶ。とうっ!投稿!(この行最後に書いたのかよ)

本題その2に入ります!
症状が再び増悪の周期に入りました。先日まで調子が良かったのですが一転悪化です。
ただ、ブログの定期的な投稿は可能なのではないかと思っています。
ちょっと今日は鈍い痛みでは済まない強さの痛みが出やがったので
明日起床後すぐ病院で診てもらってこようと思います。
すげー悔しいです。良い調子ってのは続かねーもんなのかと。

今はただ長く生きたいという思いだけが心にあります。
当然ではありますが未練が煮詰まると最終的に「生きたい」に行き着きます。
普通に何となく生きて普通に80歳ちょいで死ぬんだろうなと思っていたので
こんな生きるか死ぬか分からない状態での思考を体験できるとは思いもしませんでした。
昔から病弱ではありました。ただ、まさかここまでとは。
神経質なFTの取り越し苦労で笑い話になる事を願ってやみません。
大した事のない病気で死ぬ死ぬ詐欺して恥ずかしい、と笑い飛ばせるように
根気よく調べてしっかりと治療していきたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。