Free Ticket Blog 2012年12月
Free Ticket Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホットプレート
我が家では調理の際ホットプレートを多用していますが
先代の良く分からないメーカーのホットプレートはすぐに焦げつき
使い物にならなくなったので破棄してしまい
それから「ホットプレートは消耗品なのだ」と思う様になりました。
実家にあったものもそういえば随分こげついていた記憶があります。
ですが、二代目のメーカー品のホットプレートは全くこげつかない。
もう3、4年は使っている気がします。多少こびりついても洗うとつるっつるに。
お湯で洗ってすぐに水分を拭き取る様にしています。
ターナーなどは使わずに木べら、ゴムべら、木箸を使用しています。
ここの所連続でホットプレートを使う機会があったので
メーカー品はさすがに強いんだなと思い知らされました。

本当食い物の話ばっかりだなFT・・・・
スポンサーサイト
イブ
めっきり書いていませんでした。
今日はイブですね!
FTの地方では雪が降りました!
ホワイトクリスマスというか
日付的にはホワイト天皇バースデーでしたが…
皆様それぞれ楽しいクリスマスを過ごされるのでしょうか。
かなり冷え込んでいますので暖かくして過ごしてくださいね。
メリークリスマス!
IPS細胞に期待
今、裂傷の病気と風邪で暫くお休みさせて頂いております。
他にも沢山の疾患、症状、病気を抱えていますが
IPS細胞はその悉くを治療できる可能性があるそうです。
治せるのなら今すぐ治したいのが耳です。
日常生活に支障が出ていて、人の声が聞こえない時が多いです。
FTのデスクは左端にある為、大体音が聴こえてくるのは右からで
右耳の聞こえが悪いです。左耳は正常値に近いです。

耳には有毛細胞というものがあり、そこが色々な振動や衝撃を感知して
脳へ電気的信号を送るのですが、この毛は大音量でちぎれてしまいます。
そして、ちぎれた毛はもう二度と再生しないのです。
波平の憂鬱です。(何だそれ)
ですが、何年か前にIPS細胞でマウスによる実験を行ったところ
マウスの有毛細胞が再生したそうです。
これが人間にも適用でき、かつデメリットがなければ
治療したいところです。何年先になるかは分かりませんが
その時を楽しみにしながら生きていこうと思います。

今はとにかく、裂傷と風邪、この二つを一日でも早く治すために
余計な事はせずに安静にしてい・・・・・たいのにそうもいかないこの現状
どうにかしなければ。
乳液もゲット
買ってきて頂きました。駄目男FTです。
FTは別方向に用事があったので違うものを購入。
二重窓を作りたくて今色々調べています。
窓枠のゆがみが震災の影響で1cmにものぼってしまっており
これはもう修理をするとなると膨大な資金がかかる為
ポリカーボネイト(ツインカーボ)かプラスチック段ボールで
二重窓を作りたいなと思っています。
歪み部分に関しては何かで充填して・・・・・
はぁ・・・・気が重い・・・・・。
とりあえず今日は用事で出る必要があった為
ついでに隙間テープを購入してきました。
これだけでもかなり隙間風が軽減されました。

眠い・・・・
やらなければならない事が山積み・・・・
ぜーんぶ明日!笑
化粧水デビュー
デブーしました。デブー。デb(ry
rioさんに頂いたクリームで手足はとぅるっとぅるになったものの
顔は依然荒れてなんだか今後も悪化していきそうな雰囲気。
現役時代メイクさんがあれこれ手入れして下さっていたのですが
当時塗って貰っていたのはディオールのプレステージで
とにかくとろっとろだったんです。なので今使ったら
確実に肌が負けそうな気がして何もしていませんでした。
ぶっちゃけ乳液や化粧水や美容液大嫌いでした。
べたべたするから。寝起きとか最悪でした。笑
しかも美容に関して無頓着なので違いを感じられないという…
勿体無い事してたなあ・・・・。

そんな時、優希と話している中でちふれの情報をゲット。
あら。よさげじゃないの。教えなさい!とおかま風を吹かせ
てはいません。普通に教えてくれました。笑
ちふれのしっとりタイプでした。
しっとり化粧水、しっとり乳液、赤い美容液、石鹸の4種です。
後で調べたら他にも「とてもしっとりタイプ」というものがあるらしく
そのネーミングに思わず笑ってしまいました。
FTは乾燥肌、超敏感肌なのでしっとりタイプは嬉しいです。
で、公式サイトに取扱店一覧があるという情報も教わり
さっそく閲覧、そして急いで買いに行きました。
何軒かはしごして化粧水一本だけゲット。
もっと在庫置いておいてくれよ!!
でも値段が580円しないくらいでえらい安い。
遠慮なく使えます!コットンも買いました。
びったびたにしてやる・・・!
しかしかなり掌に出した気がするのに思った程減っていない印象。

パッチテストもかねて早速使ってみました。
全然ぴりぴりしません、時間が経ってみても赤くなってこない。
もしエリテマトーデスの箇所が腫れてきたらそこだけ避けて使います。
今年は暮れから肌強化が始まったなあ・・・・笑
風邪も病気もさっさと軽くなるまで治したいと思います。

拍手、コメント、有難うございます。
以下お返事になります。
>>続きを読む
風邪
風邪を引いてしまった様です。
FTは生に対する執着がかなり強いです。
成人する前までは生に対して意識は薄かったです。
いつ死んでも良い様に身辺整理をしながら生きていました。
写真も大嫌いでした。これは最近までそうだったか。笑

成人して色々な出来事を通して、少しずつ経験が増えて
捨てられないもの守りたいもの執着するものが増えてきて
志し半ばで亡くなった人の思いや願いを引き継いだり
残したまま死ねないという責任であったり
残したまま死にたくないという欲求であったり
そういうものをしみじみと感じるようになりました。

極端から極端へ走るのがFTの面白い所で
そうと分かれば卑しい程に自分の体を大事に扱い
時に呆れられ、時に偉いと褒められ、健康を崇め、
眠くなってきたので寝ます(続きは!?)
続きなんてもう大した内容残っちゃいないんです。
生きるって素晴らしいとかそんな事書いて
おきれいに締めくくる気だったのでしょう(でしょうって・・・自分の事だろ!)

もう風邪と分かったら無駄な体力は使わない!
無理なんかするもんじゃないんです。
褒められる様な事じゃないんです。
そしてFTに足りないものが分かりました。
マフラーです。マフラーを買わなければならない。
首元が寒くてたまりません。
だから外で着る用のフード付きブルゾン着てます。
マフラー買います。まったく。
10周年企画第一弾その3
今更第三弾です。
8月リリース予定が12月になってしまいました。

Knight in U

この曲のリリースは2006年の明けだった様に思います。
この記事で書いてある内容ですが、原曲は私の父ではなく
のっちゃんのお父様の事を歌った「Amusement」という曲でした。
旧サイトにて極短い期間の限定で公開されていたと思います。
それを譲り受けまして伴奏を共同制作し
ユニット全体で作り上げていった曲です。
「主人公の男が彼女を守るという事に目覚めていく過程を歌ったもので
少年から青年への成長を描いた曲です。」(引用原文ママ)

制作当時のFTは未成年で、この時期リリースラッシュも重なり
プライベートでもまあこの頃は…余りにも色々ありすぎて
曲のテーマを考えるどころではなくて、共同作業という形になったのですが
助っ人としてアンダーソンという作家の方(FTの先生の一人です)にお願いして
ユニット全体で何とか形にしました。
テーマは「未成年から成人への成長」をベースに
恋愛のエッセンスを盛り込みました。
恋する男どもに「お前の中に眠る騎士を目覚めさせろ。お姫様を守るんだ」
というなんか今考えたら変な応援ソングのつもりで。
のっちゃんが携わったWHOの楽曲としては最後の作品になる筈です。
この作品の思い出やライナーノーツを書きたくない時期が長く続きました。

問題がもう一つありました。
唄おうとすると涙が溢れてなかなか唄えなかったのです。
唄っても全然しっくりこないテイクになってしまい、録っては捨てて
それを何度も繰り返して、触れられずにいる自分に呆れ、封印しようと。
以降インストは失われたままでした。
当時のボーカルデータすら残していません。
長い間一つずつ乗り越え自分の中で折り合いをつけていく作業が続きました。

正直、まだ分かりません。今回まぐれで唄えた気分です。
でも、もうインストはきちんと残してあります。

はー出したもん勝ち。
それではどうぞ!
少しの悪化
天気がすこぶる悪く、傷口が疼いて
また少し出血がありました
全体的には少しずつ良くなってきているので
まだまだ安静に

これいつまで安静にしてたらいいんだろう。笑
歌ってくれました!
カラオケを置いたものの
こぶしを入れまくった影響か
曲がしょっぱいからなのか
かなり敬遠されてきたDiversity of colors
ついに人間一号が出ました。
ゆいはんが歌ってくれたよ。
FTですらまだ歌ってないんだ_(:3 」∠)_
どうぞっ!


Diversity of Colors


買ったぞ~
予想以上に良くなっているかも知れません。
痛みは相変わらずありましたが
出血が思った程激しくはなかった。
薬も買えたし、これで暫くは大丈夫かな。
どうしても出なければならない時の為に
歩き易い負担の少ない靴も買いました。
また養生の日々が始まります。

あと外食しました←
久しぶりの外食でした。
ここ一ヶ月二ヶ月、下手すれば
三ヶ月行っていなかったので
良いストレス解消になりました。
うーん緩やかライフっていい。
心に余裕が生まれます。


あ、全然関係ない話になりますが
日本人のローマ字表記の
「JYA」「JYU」「JYO」は
「JA」「JU」「JO」でいいかなと思いました。
はやく落ち着いて欲しいところ
徐々に良くなってきているのを感じます。
少しずつ体力が戻ってきつつあるので
閉じかけた傷口を、体を動かす事で開き
その開いた状態のまま塞がるまで待つ作業です。
こうしないと突っ張って動けませんし
どのみち開くのを止める術は動かない事になるので
避けようがないのです。笑
これが治療への一番の近道です。
あとは何ヶ月で症状が落ち着くか。
ある程度まで治ってくれたらこちらのものです。
今はまだひでえ体勢でキーボード打ってます。滑稽です。笑

昨日も本来では眠れない予定だったのですが
どうにも体力が保たないので、寝ろとお許しを頂いて。
寝るのに許可を貰うっておかしな話ですよね。
元々免疫力が高い方ではなく、そんな中で
こうやって満足に睡眠時間を得られない状況にあると
治るものも治らないという結論に至りました。
スタートはかなり良いです。
このペースで行ってくれたら
患部を労わらずに歩ける様になるまであと1、2週間
寛解状態までは短く見積もって2ヶ月になりそう。
あとは患部が広がっていかないことを祈るのみ。
広がってしまったらまた1からのスタートになるので
なるべく・・・・なるべく平和に・・・・・笑
歩ける様になったらちょっと秘密兵器があるのでそれでもしかしたら
ささーっと治ってしまうかも知れません。
ちょっとビタミンB過剰摂取してみようかなとも思っていて
色々買いに行きたいのですが…動けないというジレンマ。笑

そして今日、買いに行くという結論が出ました。
なるべく悪化させない様にします。
バスがあったら乗ろうかな。近くにバス停があれば。笑
流石にね、けつ拭く紙がなくなりそうになったらね
傷口に当てるガーゼがなくなったらね、そりゃ出ますよ。
何でこうやって汚い部分をあれもこれもばらすんでしょうね。
いいんです。生存報告です、生存報告。
復活してから「お前なんだよあれ~」って笑ってくれたら
その後も話が展開しやすいでしょう。
そんなネタ敷いてなきゃ話もできないのかいFT!って言われそう。笑

拍手、コメント、有難うございます。
以下お返事になります。
>>続きを読む
症状に関しまして
個人的な事をブログで書くのもどうかと思ったのですが
お待たせしてしまっている方々がいらっしゃるので
端的にだけではありますが御説明致します。

裂傷を伴う疾患というか病気です。再発です。
それが少々厄介な場所に出てしまい半身が使えず
文字通り身動きを取るのが困難な状況になっています。
以前一度患い、寛解状態までに5年を費やしました。
その時は動いても問題ない場所に出ていました。
今回はしっかりとした治療を受け、完治できずとも
寛解状態にまで持っていけたらと思っています。
今の段階ではまだ動くのも辛いです。
多少の荒療治は必要だと踏んでおりますので
体を動かせる体力が戻り次第
リハビリというか機能維持を踏まえて体を動かし続けるつもりです。
が今はまだ到底それがかなわない状態なので
最低限の体力が戻るまで動かないでなんとかまかなおうと思います。
風呂、トイレが厳しい。笑 要介護者の様だ。笑
一時帰還
大事には至らずに済みそうです。
ただこれが何ヶ月続くのやら…
未だ寛解状態にはなっていませんが
いずれ落ち着いてくれるかと思います。
うーん・・・困ってしまった。
出歩く事もできない状態です。
出歩けば確実に悪化します。
そして出歩かざるを得ない状況でもあります。
頼りにされるというものは有難い事ですが
流石に状況が状況なので無心で少し休みたいかな、と。
ただ、頼りにされるという地盤を作ってきたのは
他でもない自分自身なので、自分が自分の体と相談して
きっちりとここまではOK,ここからはNGと
相手に対してはっきりと提示しなくては。
良識なんて期待するものではないと思っています。

痛みの影響で余り眠る事も出来ていないので
一日でも早くまずは痛みが消えてくれたら。
依頼を受けたまま立ち止まってしまってすみません。
体の治癒の具合を見て再開させて頂きます。
今しばらくお待ちください。大変ご迷惑をおかけしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。