Free Ticket Blog 2010年10月
Free Ticket Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハロウィン
今日はハロウィンですね。
だからといって、どうという訳でもありませんが・・・・
パーティーをされる方は楽しんで下さいね!
スポンサーサイト
下の記事ですが、昔、歌う事が怖くなった時に、尊敬する方から頂いた言葉です。
自分で少し足したものを書きました。
その尊敬する方は、当時自分から見てとても歌が上手で
作る曲もとても素晴らしいもので、何でも出来る人に見えました。
でも、きっと本当は見えない所で壁にぶつかり、悩み、苦しみ、涙していたのでしょう。
そんな事を考えもしなかった当時の自分、強く後悔しました。
一つの所に到達するまでにかかる時間は人それぞれですし、それまでに沢山の苦悩があります。

当時子供だったFTは、人への思いやりや、他人の立場になって考える事が出来ない人間で
俺はあなたみたいに何でも簡単に出来る訳じゃない、そう反発した事が多くありました。
歌っていると殴られたり、歌えない様に口を怪我させられたり、そういう事が多かった為
楽しく歌っている人が憎らしかったり、上手な人が羨ましかったり、悔しかったりしました。
年齢を重ねるにつれて、やっと人それぞれだと思える様になり、当時の反発を謝罪した時
とても優しい笑顔で歌を歌って下さり、自分を強く恥じました。
この人もきっと、辛い思いや苦しい思いをしてきたんだ、と、その時にやっと分かりました。
人の痛みが分からなければ、誰かに何かを伝えるなんて難しい、と気付かせて下さったのです。

俺は故人との約束もあり、人生の中から音楽を手放す事はありません。
今は自分のために歌う事も、誰かに何かを伝える為に歌う事も、どちらも素晴らしいと思えます。
今後、もっと良い曲、そして詞が書ける様に精進していきます。
歌は楽しいもの。
楽しく歌えて嬉しい日がある。
うまく歌えて気持ち良い日がある。
出せなかったキーが出せた。
ビブラートができる様になった。
runが綺麗に出る様になった。
リズムに乗って歌える様になった。

歌は苦しいもの。
悲しい歌を歌って涙する日がある。
思うように歌えなくて悔しい日がある。
出せていたキーが出せなくなった。
声量がなくなって、安定しなくなった。
音が取れなくなった。
リズムが取れなくなった。

歌わなきゃいけない訳じゃない。
歌う事を自分で強制しなくても大丈夫。
歌を歌う事に上手い下手なんて関係ない。
歌いたい時に歌えばいい。
歌う事が嫌になる日もある。
歌いたくない時は歌わなくていい。
歌で癒されない程疲れてしまう時だってある。
伝えたい事は、伝わる人にだけ伝わればいい。
万人に気に入られる歌声なんて無いかもしれない。

誰かに許可を取る必要なんてない
誰かに認められる必要なんてない
一生のうちに一度でも、歌いたいと思った時に歌を歌って
音程なんて気にしないで、小さな声だって構わずに
歌う事が楽しいと思えたら、あなたは歌い手だ。

更に制作曲数更新
25日から連続で記録を更新してしまいました。
本当は更新するつもりはなかったのですが、ペースが昨日より早く
もう一曲を作れる時間があったので、作りました。
今日は予定があるので、なるべく曲数を稼いでおきたかったというのもあります。
途中で他の事を挟んでしまうと、浮かんだメロディが散ってしまうので
一気に作ってしまう癖があります。体調には気をつけないとなあ。
ここの所とても寒いので、風邪には気をつけてください。家の中でも靴下履こうかな。
制作曲数更新
一日で作る曲数の最高記録を、まさか今日更新する事になるとは思いませんでした。
限られた時間の中で今日は休憩を殆ど取らずに、ただ作る事に没頭していた様に思います。

夏から大事に書いてきた詞がそろそろ完成するので
来年か今年末に歌を一つ作ろうと思います。
個人名義としてはおよそ5年ぶりになります。
もう、以前の様には歌えないと思います。
きっと、以前よりも拙いものになるでしょう。
それでも、何かを感じて貰えたら嬉しいです。
個性的であるという事
メンバーとの会話で非常に多かった内容の中に、奇抜と個性的というものがありました。

他の人が大衆的なものを選んでいる中、それを見て「ならば自分はこちらを」と
違うものを選ぶという行為が、奇抜なのか個性的なのか、その2つの相違がよく分かりません。
FTは全く個性的ではない上に世間の流行に疎いので、見えていない部分が多いのですが
普通を見て比較し選ぶという行為は、普通という概念を秤にしていると考えていて
そうなると、違うものを選択する時は普通を意識した上で行っている様に見えます。
普通のものが溢れていて、うんざりしたから誰も使わないようなものを選んだ
普通のものに面白みを感じないから誰も選ばないようなものを選んだ
これは奇抜であると感じてしまうのです。
逆に普通も奇抜も全く意識せず、好きであるという心に従い選んでいった上で
それが大衆的なものと全く違った場合、そちらは個性的であると感じます。

なんとなくで語ってしまう浅はかさを恐れずに言うと
奇抜であるという事は、意識し、目指し、自称するものであり
個性的であるという事は、好んで選んでいった結果、他者からそう呼ばれるという
何気なさがある様に思います。
所詮なんとなくに過ぎないので、この考え方が正しいとも思いません。

個性というものは個々に存在しているという考えを尊重するのであれば
普遍的な組み合わせの中に見えるたった一人の感性を個性的と呼ぶ事は間違っていないと感じます。
奇抜と個性的って何なんだろう。
未だに分からないもののひとつです。
集中制作期間
今日からまた集中作業に入りますので、インターネットの頻度が下がります。
ブログの更新もかなり減ると思いますので、ご用の場合はメールフォーム
もしくはメッセージ送信でご用件を頂けましたら幸いです。

拍手、メッセージ、有難うございます。
以下お返事になります。
>>続きを読む
裏話
今日はⅣの主題歌の裏話を書きます。もしかしたら、既に書いた話かもしれません。

以前、Ⅲの主題歌のリミックスを作る予定だったんですが、結局時間的にできず
そのリミックスからギターのワンフレーズを引っ張ってイントロに当てはめました。
既にⅣのイントロはピアノで骨組みを作ってあったので、ギターフレーズを少し改変し
ピアノ、エレピとのバランスを取り、あのアレンジになりました。
質感もⅢを踏襲したものにしてありますが、Ⅲでは前半ベースを使わなかったので
ⅣではAメロからベースを使い、他を減らしてベースが目立つ作りにしてあります。
初代の主題歌を原点として統一感を出すつもりで作っているのですが
Ⅳが一番、あくまで自分なりに過ぎませんが、初代に近付けたのではないかと感じています。

歌詞はかなり悩み、慎重に作りました。
Ⅲではメインタイトルの作詞を担当していなかったので
メインタイトル作詞としてはⅣ、Ⅴではシリーズ初挑戦になりました。
勿論詞先で制作を行い、世界観を損なわない様に気をつけました。
気に入っていただける事を願って・・・。

拍手、コメント、有難うございます。
以下お返事です。
>>続きを読む
ステッキとスティック
スティックとステッキの違いって何だろうと思って聞いてみたら
スティックと同じstickとの事で、呼び方が違うだけなのかと思ったら
どうやら意味合いも少々違うニュアンスになってくるそうです。
そういえば、realも英語読みならリアル、スペインはレアルになりますよね。
面白いなぁ。
今、継続的に他の人のアシスタントをしています。
時間を掛けてしまいますがそれでも助けになっているそうなので安心しました。
異なるジャンルでの作業なので、勉強になるし楽しいし、やりがいを感じます。

次回はⅣ主題歌制作の裏話を書こうかと思っています。

拍手、コメント有難うございます。
以下お返事になります。
>>続きを読む
歌詞
今日は合間にDEMOの歌詞をまた書き直しているんですが
思い出すのに時間がかかる部分が多く、かなり手間取っています。

特にDEMO003の歌詞に関しては長時間消費してやっと思い出しました。
1番はすぐに思い出して書けたのですが、2番のサビへ来て手が止まりました。
サビの頭が4種類中3種類同じ言葉で終わるんですが、それ自体を忘れていて
4つとも最後同じ筈だから、と、思いついた単語を当てはめていったのですが
4つ目は英語だった事を思い出し、歌いながら書き出してはっと見たら
そこには白い目と「英語かよ」というごもっともなツッコミが・・・。
うう。すみませんでした・・・・・。
結局3つ目の単語が思い出せず、歌詞の内容を参考にあてはまりそうな言葉を羅列し
やっと見つける事ができました。協力してくれたリーダーさんに感謝です。
形として自分が全て思い出した、または書いたものがあてはまった形になったので
「何も協力できなかった形になって悪かったね」と言われましたが、そうは思いません。
歌詞の雰囲気から単語を一緒に考えてくれて、俺の単語を「これだ!」と言ってくれたのです。
言って貰えなかったら、歌ってチェックすらしなかったでしょう。
自分が覚えていなくて相手が覚えていたパターンです。
一番困っていた単語だったので、ものすごく助かったんです。
どうもありがとうございました!

他にもDEMOの中で歌詞がついていたものは多く、その中でも
今すぐ思い出したいのが4つで、今さっき3つ目の歌詞を書き直しました。
残り1つも頑張ろう。
仮タイトル
うちに限った話ではなく、ごく一般的であろう作曲においての話なのですが
作る曲は初期の段階では完成時とは違うタイトルや歌詞が存在します。
Fuchsiaの初期タイトルはFREEJIAⅣ主題歌候補。ひねりも何もないですが・・・・。
ゲームのタイトルが花の名前をもじったものなので
とある色を花で表現したくて、Fuchsiaの名前をつけました。
ちなみに空のコトバの初期タイトルはFREEJIAⅤで、提出当時に名前は決まっておらず
自分の中では簡素なものとしてinfinityと仮タイトルをつけたのですが
その後、DCC代表から「空の言葉」「空のコトバ」という候補を頂いて
その中からカタカナの表記を選び、同時に英語の副題も頂いて、現在のタイトルになりました。
なのでFREEJIAⅣのタイトルはFTが、FREEJIAⅤのタイトルはKAZさんが名付けています。

今年6月から作っていたDEMOに至ってはDEMO001といったナンバリングで作っていました。
その後、何曲かには正式なタイトルをつけたのですが、ナンバーで呼ぶ癖がついていた為
ほぼタイトルを思い出せません。そして曲はHDDクラッシュにより消えてしまいました。
特に001、003、007、009が気に入っていたので、また0から打ち直す予定です。
あーあ・・・・テンポを忘れてしまった・・・・思い出せません。悔しいなぁ。
ユーロビート
只今作業場です。BGMにユーロビートが流れています。
むすっとしたギャルがパラパラ踊っているのを想像して
笑いながらおもむろにパラパラを始めたら、周りもパラパラを始めました。
まじめにやります。
やる事が尽きません。長いトンネルの中にでもいるかのようです。
でもピンチはチャンスです。作業再開になったらBGMは作業効率を下げるので切らなくては。

一人以上で物を作る場合、衝突は避けて通れません。
以前、何年前になるのかな、ユニットの中で大衝突がありました。
価値観の違いが浮き彫りになり、結局別々の道を行く事になりました。
結束の形を保ってもそれは美しいものではなく、結局相手を縛り付けるだけで
その間相手はやりたい事に挑戦できなかったそうです。
それからは去るものは追わず、引き止める事をやめました。自分は自分ですし人は人です。
衝突がもたらしてくれた変化です。これからも何かをきっかけに変わっていくのでしょう。

美術館に行きたいな。
youtubeで騙し絵があったので観ました。つるつるな脳に皺を与えなければ。
あと気になっている神話の本があるので、それも読みたいな。
バックアップ
FREEJIAのBGMが全てバックアップできました。
幾つかサルベージできなかったものもあるので
DCCから送って頂いて全てが揃いました。
時間がかかりましたが、これで万が一が起きても安心です。
RPG素材用のMIDIは6年前のままなのもどうかと思ったので
わずかに手直ししたり、定位(PAN)を変えたりしてあります。
RPGツクール用MIDI素材
数年前に作ったMIDIの中で素材用に公開していたものがあるのですが
来年をめどに、再び公開していこうと考えています。
Microsoft Wavetable GS SW Synthを基準に制作してあるので、XGでのチェックはしていません。
また、Roland VSCでも殆どチェックしていません。
音色選択はGS範囲内のものをチョイスしていますが、MIDIには音源初期化処理を施していないので
VSCで再生した場合、途中無音になったり、音色がおかしくなる場合があるかも知れません。
大きくピッチベンドしているものもあるので、そういったものも再生できないかと思います。
一応サンプルを置いておきます。
Microsoft Wavetable GS SW Synthで再生した音をそのまま録音したものです。
にょわーんとしている音がそうです。引っ切り無しにベンドさせているのでこうなっています。

ですので、回りくどくなりましたが、Microsoft Wavetable GS SW Synth推奨MIDIとなります。
メインPCが復帰してからサイトを再び構築しなければならなくなると思いますので
それが終わってからの公開になると思います。

拍手、コメント有難うございます。
素晴らしき作曲者
DTMをWEB上に載せ始める前頃から、雲の上の存在であり憧れていた氷石彩亜さんのサイト
FREEDOM HOUSEに久々に遊びに行ったらmuzieに大好きなMIDIがMP3化して載っていたので
早速試聴させていただきました。感動と共にあの頃の思い出が蘇ってきました。
色々なゲームのBGMに氷石さんの曲が使われていたので、耳に馴染んだメロディでしたし
それまで歌曲中心であったFTが、BGMの魅力を認識するきっかけにもなりました。
かっこいいメロディとアレンジですが聴きやすく親切に作られている様な気さえします。
だから癖になるのかも知れません。

頑張らなきゃな・・・。
>>続きを読む
HDDが壊れてから、通販のサイトを時どきチェックしています。
種類を知らないFTにとって、価格.comというサイトは
強力な情報サイトで、比較やレビューも参考になりました。
自分の足でも情報を得ようと電機屋へ行きましたが
外付けのものが多く、内臓型で容量の大きいものは250GBでした。
専門店ではないし、もしかしたら流通のよくない場所なのかも知れません。
DVDドライブも購入しなくてはいけません。
今FTの家には、書き込み失敗した使えないDVD-Rが積まれています。
処分しなければ。

拍手ありがとうございます。
テルミン
誰が言っていたか思い出せませんが、テルミンの名前を思い出し
フリーのVSTiにテルミンの名があったので試しに使ってみました。
不思議な音でした。

演奏しているものを探してみようと検索していたのですが
とても味のある楽器のようですし、演奏が容易でない事もよくわかりました。
歌舞伎町の女王をテルミンで演奏している動画を見ました。
自分が今の段階で扱ってよいものではないと判断し、プラグインを削除しました。
ピッチがベンドしているので、音色は声に近い性質を持っていると思います。
奥深い音楽の世界が持つ一面を発見できた出来事でした。
ツイッターは時期を見て
忘れない頃に再開しようと思います。
サイトからリンクを貼れれば一番良いのですが・・・・
きっと本当に呟くだけに使うのでしょう。
面白い呟きを提供できる自信もありませんし
きっとひっそり、やっていくと思います。

最近またプラグインの設定をちまちま変えています。
保存できるのが嬉しいですが、保存するPCがこれかと思うと脱力します。笑
早く直さないと・・・でも容量の面で悩んでいます。
10曲で大体途中ファイル含め5G以上消費するので、最低500GBは必要かなと思ったり
電源ユニットも変えたいところ。悩みます。

瞳美本人からではありませんが、関係者の方から今日連絡が来ました。
無事との事なので安心しました。
今後も大変そうですが、持ち前のバイタリティで悪いものを撥ね退けて
しっかり元気になって欲しいです。FTもU-keyもお世話になっている人です。
関係者様もどうかお体に気をつけて・・・・。

身近に病気する人が出ると怖くなります。
自分も気をつけなければ。
皆様も気をつけて下さい。
twitter
アカウントを取得し呟いていたのは最初の頃だけでした。
ブログを書いていて最近どんどん自分の記事が短くなってきている事を感じ
乗り換えようか悩み中です。
ただサイトの方が今更新できない状態になっているので
リンクを繋げるとしたらここからになってしまうのが悩みどころで踏み出せていません。

風邪に気をつけようと書いた矢先にひいてしまったかもしれません。
少し怪しげな違和感が喉にあります。養生します。ここを患うと長引いてしまうFTです。

拍手&コメント有難う御座います。
以下お返事になります。
>>続きを読む
ピローミストパワー
の影響ではありませんが、とうとう今日は起きている事ができなかったらしく
大分早い時間から今まで熟睡してしまいました。
頭が冴えない・・・・・。あ、それはいつものことでした。

寝てしまう前に食べたパイがまだ胃に・・・・。
「これ腹にたまるからね」って何度も言われたのですがその通りでした。
最近外に蜘蛛が増えてきました。去年は9月頃から居たんですが今年は遅かった。
セミも今年は随分控えめな印象でした。暑さでやられたんでしょうか。
暑いのはいいですが湿度は打ち込みでない構成でレコーディングする時に
かなり音に影響するので、なるべくからっとしていて欲しいな。
イギリスみたいな電圧があるわけでもないし・・・・
イギリスはやばいです。骨太です。ばりっばりです。

パイがもたれてます。後悔なぞせんぞ!!
それでは今日はこの辺で。
10月
一気に寒くなりました。皆さんの所はどうでしょうか。
まだ思い出した様に暑さが戻ってくる日もあるかと思いますが
風邪には十分注意して下さいね。

今月は大好きな和食がFTを待っています。早く行きたいなあ。
毎度打ち合わせがてら過ごしていましたが、今月はどうなる事でしょう…
オフが貴重になりつつあるのでリラックスの為に気をつけようと思っています。

ここのところ睡眠不足気味だったお陰か随分と眠れます。
以前眠りが浅い事をrioさんに相談したら
ピローミストを紹介してくれた事がありました。
それからずーっとデュランスのピローミストがお気に入りで
パッションフラワーとムーンフラワーを使っていました。
睡眠大好きなので、寝る空間が良い香りで満たされるとまるで天国のようです。
さて!今日も制作頑張りまーす!
時間の無駄遣い?
一まとめにしたデータをバックアップしてたら勝手にページ移動されそうになって
慌てて戻したんですが、その後30分放置しても反応が無かったので
痺れを切らして一度ブラウザを閉じて再びログインしたら
とっくにバックアップできてました。ページ切り替えれば良かったのか…
でもバックアップが無効になりますとか言ってたぞ。一体・・・?
30分のロスではあるのですが、待っている間、何が起こるのかどきどきしていたので
余り悪い時間でもありませんでした。
こういう未知との遭遇(出来なかったけれど)は悪くないと感じました。
今夜は良い夢が見られそうです。おやすみなさーい!
快適
10月に入ってからの追い上げが早かったのもあり
予定よりも大分早く仕上がりました。
やはり楽しんで作れるのが一番という事を痛感します。
あと慣れ親しんだ環境は嬉しい。当たり前の事ですが…

ちょっと静かなケルト音楽聴きたいなぁ。
さくさくと
制作がさくさく進められる様になってきたので従来のペースに戻りつつあります。
先日ケルト音楽をベースに作曲しましたが、今回また新たな試みを取り入れました。
制約が多い中で作曲するのも勿論良いですが、逆に挑戦が許されるというのはとにかく嬉しいです。
昔からミキシングで出し切れない類のアタック感やマット感などを出したくて
別々の音色を重ねたりしていたり、変な方向にいじるのが好きな性分なので
自分がやりたい音楽表現を受け入れて貰えるというのはとても幸せな事だと感じます。
楽しんで作る事の大事さを再確認しながら、明日もまた制作に励もうと思います。
環境復元
主要な部分はほぼ完了しました。
スペック的に使えないと思っていたものが動いてくれたので助かりました。
とはいえ若干カクカクですが…
曲作りと併せて18時から取り掛かったにもかかわらず
なかなかスムーズに進まず環境復元が0時過ぎに完了、調整が2時前に完了、
パラメータ設定中にまさかのフリーズ。復帰させパラメータ再設定中にまたフリーズ。
このやろう!
もうさっさと録音しようと思って簡易設定だけして録音を済ませました。
済ませたらもうフリーズしませんでした。ふざけやがって。
動作は若干重いですが動いてくれさえすれば構いません。
今日はケルト音楽をベースに曲を作っていました。
ケルト音楽で思い出すのはプレイステーションのソフト、シュレディンガーの猫。
あのゲーム雰囲気は怖いけれど音楽が綺麗だったなとしみじみ思い出していました。
アリエッティもケルト音楽でしたね。FF5のバッツの村のBGMもケルトでしょうか。
ようやく面倒な環境作りが済んだので明日からまた作曲頑張ろう。
今度はオンラインストレージやスマートメディアでこまめにバックアップを取っています。

そしてもう5時半…。
明日は少し早めに寝ようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。