Free Ticket Blog お知らせ
Free Ticket Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お知らせです
久しぶりです。
長い間空けてしまい申し訳ありません。
現在、原因不明の病状により勝手ながらお休みさせて頂いております。

兆候は2013年夏頃からあり、不自然な体重の減少、食欲減退、そして違和感でした。
その頃ちょうど自分の環境ががらっと変わった時期で、そのせいかなと思っていました。
秋頃には違和感は鈍痛へと変化していき、病院で検査を受けましたが異常は見つかりませんでした。
そして去年更に症状が悪化し、再び病院へ行き検査を受けました。
そこでもまた異常が見つからず、今年に突入しました。
そして先月、更に体重が減少、食欲も再び減退、そして吐き気が止まらなくなり
とうとう立ち歩く事すら困難になってしまい、病院へ。
今は点滴で持ち直しつつ徹底的に調べている最中です。

現在は身を捩るだけで痛みが出るような状況であり、
症状を文字で書いただけでは筋肉の痛みに思えますが
これはおそらく内臓、臓器から来るものです。
現在の症状は内臓の痛みと拡散痛、食欲不振、持続性の吐き気、だるさ、
げっぷの頻発、消化不良、体重減少、そして嗄声です。声が出ないのです。
そしてこの症状は痛みと比例している(繋がっている)事が分かりました。

G1~B4まで地声で出ていた声域は現在はF2~A4まで狭まっており
本当に症状が軽い日にやっとE2、D#2が出る感じになっています。
なので調子が良い日以外はBooty callが歌えないという状態になっています。

G3~G5まで出ていたファルセットはG3~A4という壊滅的な状況になっています。
今までハモリでは一番得意であったB4、C5、D5、E5のファルセットがどうしても出せないのです。
そこを突き抜けて更に高いF5以降は何故か以前と変わらず出せるので、混乱するばかりです。

そして、普段の話し声もまともに出せない日があります。
日によって波があり、調子が良い時には淀みない喋りが可能ですが
調子が悪い日は殆ど息のみの声になってしまう事もあります。

一時は死を覚悟し、身辺整理も少しずつ進めてはいきましたが
やはり死にたくないものです。のっちゃんが夭逝し、瞳美も体調を崩している中
ここで自分が踏ん張らなければ二人に合わせる顔がありません。
何より20代でこんな訳の分からない病に冒されて命を落とすのは御免です。
人生別に大きなことをしなくてもいいんです。後悔して晩年を過ごしたっていい。
ただただ生きているだけ、そんな人生もいいんじゃないかと思います。
何も悪い事ないです。生きたい訳じゃないけど死にたくないから生きてる人も居るでしょう
それも立派な一つの生き方だと思います。生きてさえいればいいんです。俺的には。
それに生きなきゃいけない。託されたものを放り投げて死ねない。

もう十日以上前になってしまいますが
相棒と仲良くなって11年の月日が経ちました。
こんな状態で11年を迎えるとは思いませんでした。
まだまだいっぱい歌いたいし曲も作りたいし作って欲しいし前みたいに声が出したい。
今はがなり声すら出ないありさまです。でも治せると信じています。
今年中に治したいなー。治らなかったらリハビリでもして新たな発声を身につけます。
今は下手に動かさない方が良いと判断して派手な事はしていません。
それ以前に体を動かすと痛むからね…。

そこはかとなく自分の死の予感がよぎり駆け抜けたのが2010年
そこからおよそ3年遅れての症状の発生。
悪性腫瘍だとしても症状がこれだけ出た時期のステージで
こんなに長期間生きていられる訳もない気がするので
悪くても甲状腺癌、良ければ難治性の慢性の病気なのでしょう。
不可逆な膵の病気でない事を祈るばかり。
ちなみに痛む部位は左腹部です。ありゃこりゃ詰んだかな?笑
なんてね。冗談は言っておきましょうね。

見つけにくい病気もあります。病院は三度目です。三度目は正直なんです。
今回は見つからないじゃ済まさない、見つかるまで諦めません。
服がどんどんサイズダウンして大変です。

必ず治して元気になって戻ってきます。
それまで休む事をどうか許してください。
スポンサーサイト
DCC作品におけるFTの著作物に関してのお知らせ
DCCスタッフとして複数タイトルのBGM、主題歌を担当しておりますが
2013年5月5日付けで著作権をDCC代表KAZ氏に譲渡致しました

とはいえ専用の機関で管理している訳ではないので口約束みたいなものです。
なので作詞・作曲などの原作者表記は変わらずにして頂く事になります。


例えば今後FTが病気や死去などでDCCスタッフとして作曲が出来ない状態になったとします。
その際、新しい作曲スタッフがFTのDCC曲を引用してBGMや主題歌を作りたいと申し出たとします。
FTは既にこの世を去っているので物理的に許可が出せません。その曲は死後数十年宙ぶらりんになります。
それを避けたい為、今まで作ってきた曲に関してFTの部分は著作権をKAZっちに委ねる事にしました。
受け継がれるというのは素晴らしい事です。もしFTの曲を一曲でも好きな人が居てくださったら
その曲が新しいスタッフさんの手によって改めてBGMとして使われたら
懐かしいと感じて頂けるのではないかと思うのです。

のっちゃんが亡くなった後、Blue TearsやRemembers、Into the skyなど、彼が絡んでいる曲の
著作権を動かすのに非常に苦労しました。親しんで貰った曲を表に出せないのは心苦しいです。
そんな思いをDCCでしたくない・させたくないというのが今回の決意を後押ししてくれました。
元気で一生DCCにしがみついてやる気満々ですが、人間いつ何処で何が起こるか分からないものです。
万が一の為の措置として、今から対策を取っておくという事でございます。
なのでFTが自分で作ったDCCの曲を使いたい場合もKAZっちに問い合わせる事になります。
逆にKAZっちが曲を使いたい場合はFTに許可を得る必要はないという事になります。
おもしろいでしょ。笑 別に面白くはねーか。笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。